研究計画| 学習計画テンプレート| 研究計画サンプル| 研究計画の例

学歴: 私は、2022 年 3 月にパキスタンの「ABCD 工学技術大学」で電気工学の学部課程を修了し、CGPA は 4.00 点中 3.86 点でした。私は学部での勉強中、とりわけ活動的で、どういうわけか贅沢な学生であり、多くのカリキュラムや共同カリキュラムの活動に頻繁に参加していました.実際、私はその水準に達しており、学部のクラスの 120 人の学生のトップ 1 のリストに名を連ねています。称賛に値する努力によって観察された場合、私は非常に有能なままであり、私の教育を受けた学術機関が実施するすべての入学試験に高い成績で合格し、地区全体で総合 4 位を確保しました。私は、グループ リーダーに任命された 5 人のメンバーのグループで、「静的デバイスを使用した不足電圧/過電圧リレーの設計、開発、および製造」に関する最終年度の論文プロジェクトを行いました。製造されたリレーは、電圧関連の問題から家電製品や電力システムを自動的に保護するために使用できます。このプロジェクトでは、サーキット ブレーカとリレーを使用した自動制御と保護、およびその他の高速自動制御と最新システムの自動化に関与する機器の保護について学び、研究しました。このプロジェクトに取り組んでいる間、私は電力システムの自動化の分野で大学院での研究と研究に向かう強い動機を自分自身に見出しました。現在、私は Dawlance Group of Companies (パキスタンの大手家電会社) でメンテナンス エンジニアとして働いています。私の仕事の主な責任は次のとおりです。業界の電力システムと機械の保守と自動化、および利用可能なリソースの計画と適切な割り当てにより、定期的かつ反応的な予防保守活動を実施することにより、プラントの円滑で効率的な運用を実現します。ここ、Dawlance では、デジタル リレー、真空およびオイル サーキット ブレーカー、プログラマブル ロジック コントローラー、プログラマブル オートメーション コントローラー、ヒューマン マシンなどの電気オートメーション デバイスの広範な知識と共に、製造プロセスにおける電気オートメーション エンジニアリングのアプリケーションを学び、研究し、実際に実装しました。インターフェイスおよび計装デバイス。さらに、効率分析、設置モーターの適正サイジング、節約計算の策定、ベンダーおよび USAID との交渉による USAID OFFER の取得により、年間 120 万 PKR の節約を実現するプロジェクト「電気モーター使用の最適化による省エネ」を主導しました。監査機関。また、電力システムの自動化に対する強い関心と動機により、National Transmission & DispatchCompany での 16 週間のインターンシップを選択しました。パキスタン唯一の送電会社。ここで、グリッド システム運用 (GSO)、保護と計測 (P & I)、SCADA、計測とテスト (M & T) の品質レベルの知識と実務経験を獲得しました。これらの技術的側面に加えて、分散型発電と送電システムの相互接続に関する電力潮流研究、無効電力補償研究、信頼性、安定性分析など、送電システム計画に関する実践的な知識も習得しました。 NTDC での私の仕事は高く評価され、上級管理職から感謝状を授与されました。
私の性格: 実際、私は友好的な性格を持った社会的に活動的な人であり、多くの友人に恵まれている確かに優れたコミュニケーターです。 私は人生の現実を鋭く見つめ、前向きな心と態度で人々にアプローチし、常に誠実な努力と真の献身で役立つことを証明します。 それに加えて、私はいつも、さまざまな背景や文化に属する人々に会い、挨拶することができて、とても嬉しくて幸運だと感じています。 このような会議は、将来的に有益であることが証明されたため、常に重要です。また、自国で働いているか、国外で勉強しているかに関係なく、物事を簡単に処理できます。
中国での研究計画:で修士号を申請したいのですが電力システムとその自動化中国では、現在の産業での仕事の経験、過去のインターンシップ、最終年度のプロジェクトのおかげで、自動化エンジニアリングの幅広い実用的なアプリケーションを知るようになりました。これは私の注目を集め、選択したコースを研究するための知識の渇きを生み出しました。 私のモットーは、電気工学に関連する国際的な分野で働くことです。 したがって、私は最も革新的なプロジェクトを開始および管理する上で、より深い理論的および実践的な知識を習得したいと思います。 私の研究の間、私は自分自身に素晴らしい隠された能力を持って、すべての最高のものを考え出すように努めます。 教授や大学の同僚と一緒に、電力システム自動化の分野で非常にエキサイティングな産業の謎を研究し、探求します。 修士課程を修了した後は、このような分野で自国の研究技術を最大限に活用し、経済に貢献し、同胞の生活水準を向上させたいと考えています。 この修士課程は、電気システムと、電気および自動化工学の芸術の生きた例である業界に専念している私との関係を知る機会を私に提供すると信じています。 将来のキャリアに大いに役立つ状況、人、システム、要求に対処するためのより多くの経験を積むことができることを願っています。
中国で勉強する理由:ここで、「疑問が生じます。なぜ中国なのか?」 本を読んだり、ニュースを見たり、中国の人々を分析したり観察したりして、これらの個人が自分たちの仕事に専念していることを証明し、真の努力で中国を他の第三世界の成功例として設定した方法に本当に感銘を受けましたまたは先進国。 急成長している経済、技術の進歩、そして高い評価を得ている中国の世界ランキングの教育機関は、より良いキャリアの視点を求める学生や専門家に大きな願望を与えています。 このように、そのような積極性は私の自信をさらに高め、私が下した決定に非常に満足しています。 さらに、中国の多様な文化的規範と価値観、国民の有名な穏やかなもてなし、そしてパキスタンと中国は、二国間貿易、受け入れ、双方の平和を非常に明確に促進するために、過去からすべての天候に優しい関係を築いており、中国を私の第二の故郷として感じさせます。 また、私の家族は、大学院での勉強を好む中国への私の選択を完全に支持しています。 これらすべての理由を組み合わせて、中国を修士号を取得するのに理想的な場所にしました。 結論として、このアプリケーションがあなたの好意的な検討を受け取ることを大いに期待しており、あなたが必要とするかもしれない追加情報を提供させていただきます。 あなたのお返事を楽しみに待っています。